読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【無趣味な社会人必見】趣味がなくて困っている人には、ウクレレを始めることを全力でおすすめする。

f:id:syamojiman:20170206000336j:image

写真は僕の愛用ウクレレ。安物ですが。

僕は突然やりたくなって何かをやり始めることが多いんですが、数年前にエリック・クラプトンのChange The Worldをテレビで聴いてギターに憧れ、アコースティックギター(アコギ)を買いました。

クラプトンのChange The Worldはめちゃくちゃ有名なので、僕と同じようにクラプトンに憧れて始めたって人は多いと思います。Laylaの方が有名かな?

どちらもすっごく頭に残る曲なので、聴いたことない人はぜひ聴いてみてください。


Eric Clapton/Change the world


Eric Clapton - Layla

まあ、アコギを買ったのはいいんですが、僕はギターで弾ける曲がありません。

というのも、ギターって僕が思ってたよりめちゃくちゃ難しいんですね。それに重い。疲れて家に帰ってからギターを持ち上げる気にならないんです。

しかも、予想よりも音が大きいので壁ドンされることもしばしば。クソみたいな演奏に壁ドンまでされちゃ、心も折れちゃうってもんです。

多分、一緒に練習する仲間とか発表会みたいなものがあれば上達も早いんでしょう。聴いてくれる人もいないのに、クソ難しいギターを僕はコツコツ練習する気になれませんでした。

挙げ句の果てには、映画でギターを弾いたこともない子供が、下の動画みたいな演奏法で素晴らしい曲を弾いてるのを見て、マネしたらそれっぽく聞こえたので一時期はギターの弦とボディを叩きまくってた時期もありました。

しかしギターのボディーを叩くと相当やかましいようで、やたら壁ドンされるのでやめましたが。


August Rush - Guitar Slapping

まあ、そんなこんなでアコギをたいして弾けるようになることもなく辞めてしまったわけです。

月日は流れて昨年の夏ぐらいですかね、とあるYouTuberがウクレレを弾いてる動画を見たときに、ウクレレなら小さいし弾きやすくていいんじゃないか?って思い、アマゾンで安物のウクレレをポチりました。

ちなみに、ご存じの方も多いかと思いますが瀬戸弘司さんです。


ウクレレであの曲・その1 / カントリー・ロード

そんで、数日後にアマゾンからウクレレが届きました。

僕の予想通り、ウクレレはアコギと比べてめちゃくちゃ軽い。しかも安物のせいか、音もそこまで響きません。

軽いから、テレビ見ながらとかサクッと手にとって弾けるっていうのも良かったです。弦もギターより少ないので、なんかやる気も湧いてきます。

その日から僕はYouTubeをお手本に練習を始めました。ウクレレって音もポップなので、弾いてて楽しい気分になるのもイイ点です。

それで今、ウクレレを買ってから半年くらいが経ったんですが、まあソコソコ弾けるようになりました。ウクレレやっている人からすればクソみたいなレベルかもしれませんが。チューニングの仕方もよく分からないので、YouTubeの動画を参考にしています。

それにギターって高校とか大学とかからやってる人が多いじゃないですかっ!こんな年になってギター始めたって、今更かよ!って思われる気がするんです。ウクレレの場合は趣味でやってる人はあんまりいませんから、ウクレレを趣味として始めたって堂々と人に言えるんですね。

他にもウクレレの良いところは、

  • ギターより安い。安いのは数千円で買えるのであんまりお金がかかりません。
  • 軽いから手にとって練習しやすい。
  • 音も小さい。
  • 音がなんかポップだ。
  • 簡単な曲なら1日で弾ける。
  • 人にウクレレが趣味って言うと、ちょっとウケが良い。
  • 落ち込んでいてもちょっと元気になる。

こんなにいっぱいあります。コスパ良すぎませんかね。

僕もまだまだヘタクソではありますが、徐々に弾けるようになって楽しくなってきています。バースデーソングなんか簡単なのでおすすめです。誕生日会で盛り上がりますし。

今使ってるのはめちゃくちゃ安物ですぐ音がずれるので、もうちょっと良いものを買おうかと思案中です。

無趣味な人や、何か新しく始めたい、ギターを始めたいけどハードル高いよっ!って思ってる人、ウクレレを始めませんか。

 

Clapton Chronicles: The Best of Eric Clapton

Clapton Chronicles: The Best of Eric Clapton