読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【たぶん毎日更新】朝からテンションが上がる、気分が楽しくなるおすすめ音楽 第6回【ブルー/Blue】

f:id:syamojiman:20170201104106j:plain

おはようございます。

朝からテンションが上がる、気分が楽しくなるおすすめ音楽の第6回です。

今日は月曜日ということで、コーヒーでも飲んで気合いを入れようと、朝からブルーマンデーを豆から挽いて飲んでおります。

今日ご紹介するのはイギリスの4人組の男性ボーカルグループBlueです。ブルー、ブルーとやかましいかもしれませんがお許しください。

僕の昔からのお気に入りのグループの一つです。ワンダイもイギリスなのでワンダイの兄貴的なグループかもしれません。

10年前くらいにヒット曲をいくつも出した後、解散を発表してソロ活動へ向かいましたが、数年前に再結成して新作のアルバムを出していました。

Blueはポップで何回も聴きたくなるような曲も多いんですが、一方でバラード系の曲もすばらしいです。これはメンバーの声のバランスがすごくよく取れているからだと思います。

聴いてみると分かると思いますが、曲の中で4人がそれぞれの役割がきちんと決まっており、聴いてて安定感があります。全然ブルーな気持ちにはなりません。

おすすめはBest in Me、Fly By Ⅱ、The Gift、Signed Sealed Delivered I'm Yours、One Loveの5曲です。この5曲は本当に素晴らしいので、ぜひ聴いてみてください!

The Giftは実は槇原敬之が提供しているという意外なエピソードもあります。

Signed Sealed Delivered I'm Yoursはスティービワンダーの曲で元々の曲も大好きなのですが、スティービワンダーとコラボしたBlueバージョンも現代版っぽくなってイイ感じです。

Blueは他の曲も安定して良い曲が多いので、ぜひアルバムを聴いて欲しいですね。

バックストリートボーイズが好きだった人なんかハマると思います。

ちょっと長くなりましたが、今週も頑張りましょう!

Amazonのプライムミュージックでもいくつか聴けました。

Amazonプライム

それではたぶん、また明日!

Blue(ブルー)はイギリス出身の男性4人組R&Bグループ。ロンドンを拠点に活躍。全世界で700万枚のアルバムと400万枚のシングルを売り上げる。2001年5月にデビュー。日本でのレコード会社は東芝EMI。

2001年5月、シングル『All Rise(オール・ライズ)』でデビュー。UKチャート4位に初登場し、5週連続トップを飾る。のち、デビューアルバム『All Rise(オール・ライズ)』をリリース。イギリスではダブル・プラチナを獲得。周囲からの評価も高く、「スマッシュ・ヒッツ・アワード」の「ベスト・ニュー・カマー賞(最優秀新人賞)」や、サン紙の「ビザール・ポール」での「ニュー・カマー賞」、デイリイ・スター紙が選ぶ「ホット・ポール」の「ベスト・バンド賞」、ペプシ・チャートの「ピープルズ・チョイス・アウォゥズ」の「ベスト・ニュー・カマー賞」など、数々の賞を獲得。

 引用:ブルー (ボーカルグループ) - Wikipedia


Blue - Best in Me


Blue - Fly By II


Blue - The Gift


Blue - Signed, Sealed, Delivered I'm Yours (Feat. Steve Wonder)


Blue - One Love

ベスト・オブ・ブルー

ベスト・オブ・ブルー

  • アーティスト: ブルー,L.A.D.E,リル・キム,エルトン・ジョン,スティーヴィー・ワンダー,クール&ザ・ギャング,アンジー・ストーン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る