読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【たぶん毎日更新】朝からテンションが上がる、気分が楽しくなるおすすめ音楽 第5回【ノラ・ジョーンズ/Norah Jones】

f:id:syamojiman:20170201104106j:plain

おはようございます。

朝からテンションが上がる、気分が楽しくなるおすすめ音楽の第4回です。

今週もお疲れさまでした!

今日は日曜日ということでお休みの方も多いと思いますので、ちょっとくつろげる系の曲です。

今日ご紹介するのはNorah Jonesというジャズシンガー。ご存知の方も多いかもしません。2000年頃にデビューアルバムでグラミー賞を次々と獲得し、一躍有名なジャズシンガーになりました。

昨年4年ぶりくらいに新作のアルバムを出して、ミュージックステーションに出演しているのも見かけました。

ノラジョーンズの曲はとにかく癒し!声がとってもイイです。気分が落ち込んだ時も眠れない時も、ゆっくりしたい時も聴くだけで落ち着けます

おすすめは定番のDon't Know Whyですが、Those Sweet Wordsもすごくオススメです。

新作アルバムからはCarry onFlipsideがオススメです。

Amazoのプライムミュージックでも聴くことができます!

Amazonプライム

それではたぶん、また明日!

ノラ・ジョーンズ(Norah Jones、本名:Geethali Norah Jones Shankar、1979年3月30日 - )は、アメリカ合衆国のピアノ弾き語りジャズ歌手、ジャズ・ピアニスト、女優。父はインドで最も有名な音楽家のひとりでビートルズにも影響を与えたシタール奏者ラヴィ・シャンカル、異母妹はイギリス人シタール奏者のアヌーシュカ・シャンカル。

ジャズのスタイルを取りながら、ソウル、カントリー、フォーク、ポップスなど、アメリカのポピュラーミュージックの要素を採り入れたデビュー・アルバム『Come away with me』(邦題:『ノラ・ジョーンズ』)が全世界で1800万枚を売り上げ(累計で2300万枚を突破[1])、グラミー賞では主要4部門を含めノミネート部門すべてで受賞し、8冠を獲得。ビルボードのコンテンポラリー・ジャズ・アルバム・チャートで143週連続1位(2002年3月16日付〜2004年12月4日付)を記録するなどの記録を残した。2004年2月リリースのアルバム『フィールズ・ライク・ホーム』は、発売後5日目にミリオンセラーとなった。

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第77位[2]。

引用:ノラ・ジョーンズ - Wikipedia

 


Norah Jones - Don't Know Why


Norah Jones - Those Sweet Words


Norah Jones - Carry On


Norah Jones - Flipside (Lyric Video)

 

Come Away With Me

Come Away With Me

 

 

DAY BREAKS

DAY BREAKS