読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリ転売で月に10万儲けた話。

f:id:syamojiman:20170111214856j:plain

1年くらい前に、友達から『メルカリで買ってヤフオクで売ったら月10万くらい儲かる!やべええええ!』って言われて僕も始めてみたわけよ。

 

今日はこれに関する僕の大きな勘違いと、成功(意味深)体験についてのお話である。

彼が売っていたのは音楽プレーヤー系。iPodとかね。

 

なんか初代iPod nanoは初期不良があって、Appleに送ると最新型やつに交換してくれるらしい!2000円くらいでメルカリで買って、1万くらいでヤフオクで売ってたと思う。

 

iPod nanoの5と6世代目(たしか四角いやつ)も高く売れるって言ってた。

パナソニックのD-Snapシリーズとか、KENWOODのプレイヤーも。

あとはウォークマンの昔のスティックタイプのやつとか。

音楽プレーヤー以外ではゲームボーイミクロとかもプレミアがついて高く売れるって言ってた気がする。

 

そんなんをメルカリにひたすら張り付いて買ってはヤフオクで値上げして売ってた。

 

僕も彼の真似をしてお小遣いでも稼ごうとシコシコやってたわけだが、当然ほかにも転売ヤーはわんさかメルカリにはいるわけで、一瞬で判断を下して購入ボタンを押さなければすぐに買われてしまうんだなこれが。

 

そこで彼にまた会った時にメルカリにおけるレア物購入のコツを聞いた。

 

ここからが一番大事な話だ!!!! 

 

この転売ヤーの友達は、僕が一番仲の良かった鈴木くん(誰か知らんと思うがそんなことはどうでもいい)に高校の時に紹介されたヤツで、まあまあ仲良かった。

 

僕はそもそも大きな勘違いをしていたのである。

 

まずは肝になるキーワード、『同中』という用語について解説していきたい。

 

同中とは一般的には、同じ中学のを意味する言葉の略語のことである。

 

僕がこの言葉を初めて聞いたのは、高校に入って間もない、4月の歓迎遠足あたりの時期だったと記憶している。

 

この言葉はかなり一般的な言葉だと思うが、僕はこの言葉を高校に入るまで聞いたこともなかったのである。

 

鈴木とは高校のクラスが最初一緒で気も合ったので、ずっと一緒に行動していた。僕は彼と一緒にテニス部に入ったわけだが、転売ヤーとはそこで出会った。

 

転売ヤーは明るいがちょっと変わったやつで、面白かった。鈴木は元々転売ヤーと仲良くて、僕に『転売ヤーは同中なんだよね〜』なんて僕に言って、僕も『あ〜そうなんだ〜』なんていってた。

 

しかし僕はこの時とんでもない勘違いをしていたのである。僕は変態の節があるので、基本的にエロ方向から思考を回すことが多いのだが、『おなちゅう』という言葉を聞いた時に僕は『オナ○ー中毒』の略だと思い込んだのである。

 

今思えばとんでもない勘違いであるが、高校入りたての僕は、その言葉を聞いた時に大人になったような気分に浸ったものである。それと同時にそんな言葉で友人を紹介できる鈴木を尊敬したのは言うまでもない。

 

そんなこんなで僕は転売ヤーをオナ中だと思いながら3年間を過ごし、大学に入学した。

 

大学生になり、1人で部屋でテレビを見ている時だった。誰かは忘れたが、タレントが『オナ中』という言葉を使ったのである。

 

その瞬間僕は言葉を失った。理解できなかった。そのタレントが憎いとさえ思った。

 

ほんで転売の話に戻るわけだが、去年転売ヤーにコツを聞こうと会った時に思い切ってその話を切り出し、謝罪した。

 

僕は君のことをずっとオナ中だと思っていたと。君は家に帰るとシャーペンではなく別のペンを握りしめていると思っていたと。ほんとに申し訳ないと。

 

彼は笑顔で許してくれたが、結局コツは教えてもらえなかった。

 

おわり。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村