読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足の臭いが臭い!僕が実践している足が臭くならないようにする対策を紹介!

悩みごと

私けっこう足が臭くなってしまうのがコンプレックスでして、かなり今まで色々ためしてきました。定番の消臭ソックスや五本指ソックス、消臭クリームなどなど...  

 

クリームなんですが、塗ればかなり効きます。でも毎日朝から塗るのめんどくさいんですよ。お金かかりますし。

 

五本指ソックスもまあまあ効果ある気もしますが、なんせ靴を脱ぐと恥ずかしい。上から普通の靴下を履いたりしてました。夏場はもう暑すぎて耐えられません。

 

では簡単でお金のかからない方法はないのか。

 

そもそも何でこんな臭いんだ!ということで調べてみると、どうやら菌のせいらしい。じゃあ菌を減らせば良いんかってことで試したのが下の方法。

 

 【同じ靴を毎日履かない!】

毎日同じ靴を履くのはマジでやめたほうがいいです。靴が傷みやすくなるのはもちろん、消臭する暇がないのでどんどん靴が臭くなり、結果として足も臭くなります。

 

【靴は1日の終わりに消臭!】

毎日同じ靴を履かないようにすれば、一足休ませている間に消臭できます!おすすめはリセッシュ。これだけでもかなり臭いは改善されるはずです。

 

【雨で濡れたら除湿機で乾かす!】

これはかなり重要!雨で濡れた靴を放置して乾燥させると、なかなか乾かず菌が増殖する原因になります。できれば除湿器でその日のうちにキレイに乾燥させてしまいましょう!除湿器がなければ新聞紙を頻繁に入れ替えてできるだけ早く乾かすようにしましょう。

 

【抗菌インソールを使う!】

これはかなり効果あります!色んな種類が売られていますが、おすすめはコロンブスの活性炭入りのものがおすすめです。僕は2枚購入して入れ替えながら使い回しています。

 

【足の指の間と裏側をきちんと洗う!】

これも大事ですね。毎日お風呂に入った時に石鹸を使って指の間と指の裏側をキレイにしましょう。

 

【ドライヤーで指の間を乾かす!】

お風呂から上がった後は、髪の毛よりも先に足の指の間をドライヤーで乾かしましょう。湿ったまま放置すると菌の増殖の原因になります。

 

【靴下は熱湯で消毒してから洗濯!】

これが一番大事な気がします。結局いくら足を清潔にしても靴下に菌が残ったままだと臭いの原因になります。洗濯だけでは菌は完全に無くならないので、洗濯する前に熱湯で10分くらい殺菌した後に洗濯機に入れてみてください。洗濯して干したあと靴下の臭いを嗅ぐといつもと違うのがわかります!

 

以上をまとめるとこんな感じです!

 

  1. 同じ靴を毎日履かない。
  2. 靴は1日の終わりにリセッシュで消臭。
  3. 雨で濡れたら自然乾燥せず、除湿機でささっと乾かす。
  4. 抗菌インソールを使用。2枚ぐらいを使い回すと良いです。 
  5. 足を洗うときは指の間と指の後ろ側をボディタオルでしっかり洗う。
  6. お風呂から上がったら先にドライヤーで指の間まで乾かす。
  7. 靴下を洗濯するときに靴下を全部たらいに入れて熱湯を入れ、10分放置してから洗濯する。 

 

特に7番は重要です!むしろ臭いの原因の元の大半は靴下に残った菌のせいかもしれないくらいです。足の臭いで悩んでいる方は是非お試しください!